番外編2〜へぇ〜・・・な居酒屋

番外編2〜へぇ〜・・・な居酒屋

居酒屋とひと口に言っても、実にいろいろなタイプの居酒屋が世の中にはあります。
中でも、「へぇ〜・・・」と、思わず感心してしまったり、おもしろいなぁと思えるような居酒屋も、こうした閉塞感が強いご時世では、実は非常に貴重な存在だったりします。

 

 

 

そういった「おもしろオカシイ居酒屋」をちょっとここでご紹介してみましょう。
中でも、「夏向けの居酒屋」ということでおすすめしたいのが、「おばけやしき風の居酒屋」です。

 

https://r.gnavi.co.jp/ffhb5en70000/

 

かつてショーケンさんが主演した映画「居酒屋ゆうれい」が話題を呼びましたが、あの映画のように「本物」がいるわけでは(たぶん)ないようですが、まあちょっとしたシャレという意味では、なかなかおもしろいと思います。
あとは、「アントニオ猪木」に扮した店員さんがいる居酒屋というのもなかなか評判だそうで、もちろん店員さんがひとりでアントニオ猪木をやっているだけの居酒屋ではなく、お店全体の雰囲気がプロレスの会場のような、そんな「熱ぅ〜い」居酒屋なんだとか。

 

所沢の居酒屋は個室が小奇麗です

 

プロレスファンであればもちろん、その場を楽しめることはウケアイですが、お店の雰囲気がマッチすれば、特別プロレスファンというわけではない人にとっても、かなり楽しめるタイプのお店だと思いますよ。

 

 

 

あとは、戦後k無精になったような分を味わえる不思議な居酒屋あり、魚釣りを楽しみながらお酒も飲めるというかなり奇想天外な居酒屋ありと、工夫次第でいろいろな趣向を凝らすこともできるんだなぁと、ちょっと感心してしまいました。
お客さんに喜んでもらうという意味では、こういう居酒屋もアリなんだと思います。