居酒屋開業の注意点

居酒屋開業の注意点記事一覧

自分が料理を出来ないのに開店すると失敗する。

起業について何もプランがないのに、会社をやりたいとか、飲食店をやってみたいといった理由だけで開業する方がいます。怖くないのかなあと思うのですが、社長や経営者といった肩書はそれほど魅力的なのかもしれません。そういった理由だけで、個人経営のスタイルで居酒屋を開業した方がいます。見事に失敗してしまったので...

≫続きを読む

 

居酒屋経営の絶対条件は立地と店舗面積

居酒屋の経営について最も重要なポイントは立地条件と店舗の面積になります。飲食店の経営についてインテリアや料理と酒、サービスと言ったソフト面を視するコンサルタントなどの指導者がおりますが、それは店舗の種類と立地条件やオーナーのポリシーによって違っています。オーナーが目指す店舗形態が高級な飲食店で個性的...

≫続きを読む

 

成績の数値管理の要点

飲食店の経営状態を適切に判断して経営の問題点を是正してゆくには成績の数値管理が大切になります。経営の数値上の根本は売上成績と軽費の使い方に集約されます。これらの数字には自分たちの飲食店業態における理想的な基本形があります。この「基本形モデル」をしっかり頭に入れておいて、数値がその基本形からはみ出して...

≫続きを読む

 

不況時代の居酒屋経営について

平成不況が長く続いた最近までは古くからの接待向きの高級料亭やフランス料理などの飲食店は、企業接待が少なくなったために経営的に苦戦を強いられて来ました。一方で高級店を利用していた会社関係の接待は予算を落として居酒屋などの低料金で使える店に流れて行きました。居酒屋では、このような時代の流れを受けて少予算...

≫続きを読む

 

店の経費が経営を圧迫する。

経営がどういう状態にあっても、毎月決まった金額の支払いが発生するものがあります。それが、固定費。固定費で大きなものは人件費と家賃。個人経営の多くの居酒屋がこの固定費に怯えています。全くお客さんが入っている形跡がないのになぜか潰れない住宅街の小さな居酒屋ってありませんか?元々、自分の住宅を改造した店舗...

≫続きを読む

 

経営が上手くいくには立地がすべて?

居酒屋の経営も「立地さえ良かったらうまくいったのに」と言われることがあります。飲食店はお客さんの入り状況が日々の売上に直結するだけに、この意見も間違いではありません。現実的には、どういった立地であれば最高の立地であると言えるのでしょうか?最も大切なのは、現地に足を運んでみることです。駅前だから儲かる...

≫続きを読む

 

狙い目は高級住宅街?

高級住宅街といっても、行政の関係で飲食店を開業出来ない場合もありますが、その隣接地に居酒屋を開業するメリットは大きいです。高級住宅地に住んでいる方だからといって居酒屋を利用せずに高級レストランだけを利用するかといったらそうではありません。高級住宅地に住んでいるハイクラスの住民ですと、高単価のニーズを...

≫続きを読む

 

アルバイトの管理が大切。

居酒屋に呑みに行った時に、かわいい店員さんや、気持ちのいい接客をしてくれる店員に出会ったことはありませんか?たまに、いますよね。この店にまた来てみたいと思われるような感じの店員さん達。居酒屋経営といっても、お客さんと接する最前線にいるのはアルバイト従業員の方々です。メニューも工夫して、食材を厳選した...

≫続きを読む

 

居酒屋の特徴と客単価について

平成不況の中で高級料亭を中心とする高単価の飲食店が企業の交際費の削減のために苦戦を強いられておりますが、反対に低単価で飲食できる居酒屋の看板をよく目にするようになっています。高額な飲食店は時代に合わないということで高級店から一転して大衆を取り込もうと居酒屋経営に乗り出している企業が出て来ています。同...

≫続きを読む

 

飲食店経営の理想と現実

飲食店の経営は誰でも一度はオーナーになって自分が理想とする店を経営してみたいと考える職業かも知れません。人は誰でも自分なりの味覚や美的な感性を持っていますので自分とって理想的な飲食店のオーナーになりたいと思います。飲食店のオーナーシェフとして成功している方を見ますと、必ず高校卒の年齢から調理師学校に...

≫続きを読む